WordPressってなに?

WordPressってナニ?

みなさん、こんにちは。
小野寺@Webテロリストです。

前回WordPressはWeb資産の代名詞!
と解説しましたが、

では、そもそもWordPressってナニ?
って事を説明したいと思います。

「WordPress」で検索してWikipediaとかで見ると、
WordPress(ワードプレス)はデータベース管理システムにMySQLを利用し、PHPでカカレタオープンソースノブログソフトウェアデアル…
なんて日本語か英語かも分からないような訳の分からない説明が出てきます。

WikipediaによるWordPressの解説

WikipediaによるWordPressの解説

知っておいても損は有りませんが、そんな事まで覚えなくても
WordPressは活用出来るので安心して下さい(笑)

じゃ、なんなのか?
一言で言うと「(半)無料ブログ」です。

有名なトコだとアメブロやFC2ブログなんかはオプションを付けない限り、
完全無料で使う事が出来るブログです。

では、WordPressはなぜ「(半)無料」なのかというと、
WordPress自体は無料で使う事が出来るんですが、
WordPressの運用にお金がかかります。

なんだか訳の分からない説明になってきました…(汗)

そうだなぁ…例えるなら…

そう!

仮に「iPod」で1円も使わずに
外出先でオンラインゲームをするとしたら、

 1.まずカフェとかで無料Wi-Fiにつないで、
 2.無料ゲームをダウンロードして、
 3.オンラインゲームをしますよね?

当然ゲーム中の通信も無料Wi-Fiなのでタダ。
つまり、完全無料でゲームが出来る訳です。

「完全無料」ってのを例えるなら、
コレがアメブロなどの無料ブログと同じです。

それに対して、WordPressはどうかと言うと、

ゲームアプリ自体は無料です。
でも、そのゲームは仕様上の問題で、
無料Wi-Fi環境では正常に動作しません。

そうなると、外出先でゲームをプレイするには
e-mobileやwimaxといったポータブルWi-Fiが必要になると思います。
それには月額料金が発生するので、
ゲーム自体は無料でもプレーするにはお金がかかる。

WordPressも同じで、実際の運用(使用)にはお金がかかってしまいます。

じゃぁ、アメブロの方が全然良いじゃん!
って思うかもしれませんが、
WordPressにはお金を払ってでも利用するだけのメリットが沢山あります!

次回はWordPressとアメブロのメリットとデメリットを比較していきたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ